保険料を節約

男女

保障の無駄を省く

日本人の約90%以上が生命保険に加入をしています。加入率は高いのですが、その中で加入をしている保険の保障内容を把握している人はどれだけいるでしょうか、その数は少ないです。なぜ、保障内容について理解せずに加入している人が多いのか、その理由は取り敢えず加入しておいた方が安心、みんな入っているから、営業の人に勧誘されてといった理由が多いです。保障内容を把握していないと、本当にその保険が自分に合っているか分からないのです。もしかしたら無駄な保障や特約を付けて保険料を無駄に支払っている可能性もあるのです。もし、加入した保険を何年も見直しをされていないのならファイナンシャルプランナーに相談をして保険の見直しをしてもらうことです。ファイナンシャルプランナーに相談するメリットは、自分に必要な保障が分かる、必要な保障金額が分かることです。不必要なものを付けている、複数保険に加入して保障内容が重なっているならその特約を外してあげることで保険料を節約することができるので、家計改善にもつながります。また、ファイナンシャルプランナーへの相談をして必ず保険料が節約できるとは限らないです。保障が足りていない部分は保障を厚くするなどを見直しで行います。また、ファイナンシャルプランナーへの相談を一度見直しをしてもらったらそれで終わりではないです。相談した時点で合っている保障内容を提案してもらうからです。年数が経過すれば必要保障額や必要な保障内容は変化します。定期的に診てもらうのがおすすめです。